ONLINE SHOP

JOINT HOUSE

TEL:0277-55-1792
MENU
RIDING IDEA

RIDING IDEA スタッフが考えるスノーボードのこと

  • 【JOINT 016 BALANCE】

    スノーボードはバランス。
    それは常にバランスを取り続けることではなく、バランスを楽しむこと。ギリギリを攻める事。
    究極のバランスをハイスピードと組み合わせ、カービングターンを遊ぶJOINT CREW。
    この『BALANCE』を観て、バランスの楽しみ方を研究して欲しい。

  • 【滑力13‐点から線へ‐】

    点”で考え”線”で繋ぐ
    カービングターンのテクニックを考えるときに、ターンを区切ってポイントを絞って話し合うことが多いだろう。
    今回はそのポイントを8つに分けて、各ポイントでのそれぞれライダーの考えやテクニックを聞き出し、深く話し合ってもらった。直滑降・プレターン・切り替え・捉え・谷回り・ターンピーク・山回り・抜け重要ポイントを確認して、そこでやるべき事を明確にする。
    それらを繋ぎ合わせることで、カービングクオリティーがどんどんレベルアップする。
    『点から線へ』
    これでまたカービングが楽しくなります。

     

  • 【2018 UNION CONTROL-JOINT-】

    青木玲率いるJOINTが監修したカービングに適したモデル。
    ブッシングは通常よりも硬めになっており、カーボン入りガスペダルにはカントも入っているので膝が内側に入りやすくボードのセンターに乗りやすくなっており、
    NEWアンクルストラップは反応が早く、とても快適な使い心地でトゥーストラップもグリップが強くしっかりとボードを踏むことができます。
    すべての機能がカービングに適しているこのモデル、カービングをメインにバインディングを選ぶなら絶対オススメのモデル!

  • 【2017 S Promo Video】

    BC-STREAM & JOINT HOUSEライダーの青木玲/赤堀博之/平間和徳。
    この三人が開発に携わるBC-STREAMメインモデル。
    「どうしたらより多くの人にスノーボードを楽しんでもらえるか?」をコンセプトに、全く滑りの考え、スタイルの違う三人が開発に取り組み、三人のOKが出た物が世にリリースされる。
    カービングをメインに、地形遊びやトリック、ジャンプなどスノーボードの楽しみ方が凝縮されたモデルだ。

  • 【青木玲のショート攻略】

    『左右非対称での体の動き』
    このショートターンハウツーでは、スノーボード特有の左右非対称の考えを軸に、それぞれのポジションやボードの踏み方、乗り方を解説しています。
    「軽快でリズミカル」とイメージするように、ショートターンには「瞬発的な動作」が必要になってきます。

    そしてこの動きをボードにロス無く伝えるには「腰の向き」が重要である事に辿り着きました。力強く素早いエッジグリップは、腰の向きだけ気にすれば誰でも簡単に手に入れられます。
    ショートターンに適した腰の向きを理解して、リズミカルで瞬発的な滑りをマスターしましょう。

  • 【滑力12 -カービングQ&A-】

    視聴者参加型!
    普段キャンプで良く聞かれる事やSNSでの質問など、スノーボードで疑問に思っている事考えている事にJOINT CREWが話し合って答えます。
    観ているだけではわからない細かいテクニックや考え方、その練習など。

    もちろん大会などの専門的でハイレベルな質問から、誰でもすぐに出来る簡単なイメージ方法など。

    「そういえば知りたかった」がこの一本にあります。
    滑力で頭の中からレベルアップ!

  • 【滑力11 ~ポジションとターンの動き~】

    【滑力11 ~ポジションとターンの動き~】

    直滑降のポジションとターンの動きを徹底解説。
    めまぐるしく変化するカービングシーンにおいて、JOINT CREWも使うギアからセッティング、そしてテクニックが大きく変化してきている。
    今回はそれぞれの直滑降のポジションをベースに、両サイドのターン始動の方法や、その動きを徹底解説してもらった。

  • 【STREET STYLE 13】

    【STREET STYLE 13】

    STREET STYLEは原点に戻った。
    「ライダーはゲレンデをどう遊ぶか?」これをテーマにしたフリースタイルムービー。
    地形を軽快に滑り抜け、フラットではハイスピードでボードをさばく。スタイルの入ったジャンプやレールなど、純粋にフリースタイルの魅力が詰まっている。

  • BC-STREAM《H》ライダーによる解説

    攻撃的な滑りを目指すなら『H』。スピードに特化した乗り味は、落下を考えたテクニックと斜度で潜在的な力を発揮!
    R-2との違いも解説しているので、このインプレッションで『H』の良さを知ってください!
    これからはこのモデルが主流!?

  • BC-STREAM《R-2》ライダーによる解説

    カービングするならこのモデル。
    平間和徳も大絶賛のR-2は今年も抜群の仕上がりです。ハンマーヘッドの安定感の中でも操作性が高く、ハンマー初心者からデモレベルまでを完全網羅!

12